本楽家 ( ほんがくか ) 通信

本にまつわるあれこれを楽しむ、日本本楽家協会の活動報告です。

未来へ向かって読書会

(前後が逆になってしまいましたが...)古本カフェcestaの読書会に参加してきました。 テーマは「SF」。 子どもの頃に読む小説のジャンルといったらSFが一番多かったです。 でも大人になるにつれてだんだんとその割合が減り、ミステリへ。 ミステリが頭をひね…

たった一人で読書会

古本カフェcestaの読書会に参加してきました。 テーマは「無人島に持って行きたい本」。 ありがちだけれど、いざ考え出すと何を持って行こうか悩んでしまいます。 人は誰もいないのは当たり前だけど、本以外は身一つ? 単に何も遊ぶものがないだけの状態? …

そうきたか読書会

古本カフェcestaの夜の読書会に参加してきました。 今回のテーマは「予想外の本」。 驚きをもって読める本はやっぱり楽しいです。 ハッとさせられるということは、自分の中の当たり前がそうでなくなる瞬間。 何を読んでも予想の範囲内であることはすごいこと…

やっぱり原作が気になる読書会

かなり遅いUPですが...古本カフェcestaの読書会に参加してきました。 テーマは「映画より面白い原作本」。 面白い原作を読んだら、失望したくないので映画は観ない。 面白い映画を観たら、満足して原作は読まない。 そもそも2時間程度の尺に本の情報を詰め込…

本棚を作ろう!〜やっつけ浅はか編〜

本棚を作ろうと思いました。 本好きの人の多くは本棚にもかなりこだわりがある気がします。 そして本の購入とともにほしい本棚が変遷。 私の場合は... 1. 最初はもともとあった、それほど大きくもない本棚からスタート。 → そう時間もかからず、本がいっぱい…

もりもり読める読書会

古本カフェcestaの夜の読書会に参加してきました。 テーマは「美味しい本」。 食べ放題が大好き。 好きな食べ物はカレーライス。 そんな私には食がテーマの読書会は毎回大変。 それでも読みながら「食べてみたい!」と思ったりすることもあったり。 今回は印…

どんどん高みに向かう読書会

古本カフェcestaの夜の読書会に参加してきました。 テーマは「自分を高められる本」。 どんな本からも自分を高められる!と思う反面。 そもそも高めることを意識して本を読んだっけ? 今回のテーマでは自己啓発本を少し期待(?)しました。 ところがほぼ皆…

驚くべき読書会

すっかり遅くなってしまいましたが... 古本カフェcestaの夜の読書会に参加してきました。 テーマは「衝撃的な本」。 子どもの頃は読む本どれもが驚きの連続でした。 それが今では妙にスレてしまって、何を読んでもあまり驚かず。 でも改めて本を取り出してみ…

美しすぎる読書会

古本カフェcestaの読書会に参加してきました。 テーマは「美しい日本語の本」。 最初に思い浮かべたのは三島由紀夫の小説でした。 あちらこちらで三島由紀夫の文章は美しいと聞くことがありました。 私自身も一冊だけですが、読んだ時に 「確かに!」 と思い…

読書好きが増えていく読書会

古本カフェcestaの夜の読書会に参加してきました。 テーマは「読書好きにさせる本」。 読書好きにとっては、読書が嫌いな理由がわかるようでわからない。 そもそも自分が読書好きになったきっかけがあるような、ないような...。 今回の参加者からも「生まれ…

旅のお供に読書会

古本カフェcestaの読書会に参加してきました。 テーマは「旅に持っていきたい本」。 旅、とくに長旅に本は欠かせません。 そして旅の準備の際の本選び。 これは本棚の整理に匹敵するほど時間がかかります。 今回、紹介された本は単なるガイドブックとしての…

親から子へつなぐ読書会

古本カフェcestaの夜の読書会に参加してきました。 テーマは「子供に読ませたい本・読ませたくない本」。 読書好きが親になると子供にも読ませたい! あるいは、これは読ませたくないな。 といった親のフィルターが入ってしまいがちなんでしょうか。 私の場…

耳でも楽しむ読書会

古本カフェcestaの夜の読書会に参加してきました。 テーマは「NO BOOK & MUSIC NO LIFE」、ということで音楽にまつわる本。 昔は音楽を楽しみつつ読書をしていましたが最近はさっぱり。 好きな音楽を流すと音楽が気になって読書が疎かに。 読書に夢中になる…

一目惚れ読書会

古本カフェcestaの読書会に参加してきました。 テーマは「ジャケ買いした本」。 かつてはお気に入りの装幀家が何人かいて、その人がデザインした本をつい買ってしまったり。 デザインは必ずしも凝っているから良いわけでもなく。 シンプルなデザインを見ると…

ここからスタートの読書会

古本カフェcestaの夜の読書会に参加してきました。 テーマは「きっかけをくれた本」。 なにかのきっかけに本を読むことは多い。 しかしこの本を読んだきっかけにことを起こしたというのは...。 あるはずなんだけど思い出せない。 ありすぎて多いのか、それと…

読んで詠んでの読書会

古本カフェcestaの読書会に参加してきました。 テーマは「短歌」。 詩集と同様にほとんど縁がない短歌。 そんな状態からたった一つのお気に入り短歌を持って参加! 参加してみると食わず嫌いだったかなとつくづく思う。 たったの31文字。 じっくり読んでみる…

「あと数年でなくなる」業平駅前書店

かつて子供の頃に足繁く通っていた古本屋も今は半分以上がなくなっています。 一方ですっかり当たり前となった古本カフェなど、新しくできるお店もあったり。 さていつものようにGoogle Mapsで見つけた古本屋さんに行ってみると...。 失礼ながらあまり流行っ…

本と遊ぶブックカバー・しおり展2017(甘夏書店)で遊んできました。

東京は押上にある甘夏書店行ってきました。 目当ては「本と遊ぶブックカバー・しおり展2017」! 本楽家としては見過ごせないイベントです。 甘夏書店は一軒家カフェikkAの2階にあります。 ikkA店内に入り、靴を脱いで(!)階段を上がるとそこが甘夏書店。 ま…

言葉と裏腹の読書会

古本カフェcestaの夜の読書会に参加してきました。 テーマは「おすすめできない本」。 普段は他の人に薦めたい本を選んできているだけに、今回のテーマは難題でした。 パッと思い浮かぶのは、読んで非常につまらなかった本。 しかしそんな本はとうの昔にさよ…

この人一筋の読書会

古本カフェcestaの読書会に参加してきました。 テーマは「私の好きな作家」。 今回のテーマは簡単だな〜と思っていたら、想像以上に選ぶのが大変。 好きな作家が多いと、この人!というのが実はいないことがわかったり。 そんな苦悩(?)をよそに、参加者たち…

何度でも飽きない読書会

古本カフェcestaの夜の読書会に参加してきました。 テーマは「何度も読みたい本」。 通常、夜の読書会はお酒を飲む人のみ! しかし今回は特別ノンアルコールでもOK。 その条件が思わぬ影響を...。 いつもは女性の参加が多いのですが、今回は全く逆の男性ばか…

2017年新年会〜本楽家たちの集い〜

いつも読書会でお世話になっている古本カフェcestaで新年会を開きました。 新年会はいつものcestaの主催ではなく、日本本楽家協会主催! メンバーのほとんどが読書会の常連さん。 一人、また一人と言いくるめて(?)メンバーを増やしていき、総勢10名の参加で…

舞い上がる凧のように読書会

古本カフェcestaの夜の読書会に参加してきました。 テーマは「明るい気分になれる本」。 ふと日にちを確認すると13日の金曜日。 でもいまどきの人たちからするとだから?という感じなのでしょうか。 もっとも私もだから何か不吉なことが起こるとは思ってもい…

眺めて楽しい読書会

今年最初の古本カフェcestaの読書会に参加してきました。 テーマは「画集」。 私含め、多数の(?)読書会参加者が熱望していた「画集」の読書会。 画集はデカイ、オモイ、タカイものなので、なかなかすんなり買うには至りません。 それだけに手に入れた画集は…

キュンキュンする読書会

古本カフェcestaの今年最後の夜の読書会に参加してきました。 テーマは「恋」。 もともと夜の読書会は女性の参加者が多い。 そのせいか一通り本の紹介が終わると、なんとなく恋愛系の話題に移っていくことが多々。 今回は男女比が同じ。 女子会的なノリこそ…

2016年度 極々局所的クリックランキング!

読書会で紹介された本はテーマとともに残していました。 こうすることで自分が後で調べる時にグッと楽になりました。 でもどんな本だっけ? という時にはタイトルなどをコピペして検索という面倒なことをしてました。 私だけでなく、記事を見て興味を持った…

充実の振り返り読書会

古本カフェcestaの読書会に参加してきました。 今回は今年最後の(日中の)読書会ということで「今年のベスト3冊」。 なんだか最近、あっという間に一年が過ぎてしまう感じ。 ベスト3冊を選べるほど読んだかな? 本のメモを見返してみると...自分にしては意外…

悶々、ムラムラの読書会

古本カフェcestaの読書会に参加してきました。 今回は夜の読書会。 三大欲求がテーマで続いてきましたが、いよいよ最後。 今回は「性欲」でした。 テーマがテーマだけに男ばかり? あるいは参加者いないのでは??? と思っていましたが、3名(うち2名女性)の…

紅葉まつり×古本供養市(2016/11/26,27)

八事山興正寺で古本供養市があります。 今年度は例年と違って紅葉まつりに合わせて開催。 大勢の人で賑わいそうな予感です。 日程:2016年11月26日(土)、27日(日)時間:10:00~16:00 (雨天決行、荒天中止)会場:八事山興正寺 どちらかには行ってみたいなぁ。

止まらぬ涙の読書会

古本カフェcestaの読書会に参加してきました。 今回のお題は「泣ける本」。 いつの頃からか涙もろくなってきました。 映画やテレビで予め予期していても、つい涙が...。 でも実は本で泣くという経験はほとんどありません。 泣ける本を避けているということも…