読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本楽家 ( ほんがくか ) 通信

本にまつわるあれこれを楽しむ、日本本楽家協会の活動報告です。

本と遊ぶブックカバー・しおり展2017(甘夏書店)で遊んできました。

東京は押上にある甘夏書店行ってきました。 目当ては「本と遊ぶブックカバー・しおり展2017」! 本楽家としては見過ごせないイベントです。 甘夏書店は一軒家カフェikkAの2階にあります。 ikkA店内に入り、靴を脱いで(!)階段を上がるとそこが甘夏書店。 ま…

本楽堂ブックカバー2016夏バージョン

本楽堂のブックカバーを作成。 ブックカバーを使うのは本楽堂として活動する場合。 時期としては一箱古本市に出店する時である春か秋が多いので、夏バージョンは作ることはないかと思っていたけれど、必要があって急遽作成。 紙は10枚あれば十分だろうと思い…

ブクマ古本市に初出店。

ブックマークナゴヤ2015のイベントの一つ、ブクマ古本に出店しました。屋号は「本楽堂」。本を楽しむお店。出店当日まで屋号を考え、本を選び、ブックカバーを作りと準備を楽しんできた。そして出店中も楽しむぞ〜。朝は気合だけは入りまくり。9時半に受付開…

今日の一品

刑務所のブックカバー、新書判。「函館少年刑務所で企画・裁断・プリントした材料を用いて、宮城刑務所で縫製・検査を行ったもの」だそうです。丸獄シリーズ製品というそうで、かなり人気らしいです。文庫判が欲しかったのですが売り切れでした。表の図柄が…

ブックカバーにこだわってみる。

こだわってみる、なんて書きましたがたんに気に入って使っているブックカバーを紹介するだけです。 Yahoo!ブログ「文庫でポン!」のごはんさんのブックカバーの記事を見て紹介してみたくなりました。 私が使っているのは、Yomuparaの「ブックカバー・バッカ…

10軒目 神奈川県藤沢市辻堂 「前田書店」

ひさびさに新刊書店です。 前回と同様に藤沢市ですが、最寄り駅はJR辻堂駅になります。 古本屋と違って、新刊書店ではほぼ間違いなく文庫カバーをつけてくれます。 新刊書店の代表的な(?)サービスの一つですね。 このサービス、お店によっては趣向を凝らして…