読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本楽家 ( ほんがくか ) 通信

本にまつわるあれこれを楽しむ、日本本楽家協会の活動報告です。

2箱3日古本市に行ってきました。

イメージ 1 イメージ 2


イメージ 2

 ポラン書房主催、 2箱3日古本市に行ってきました。
 久々の(?)古本市なので、「2箱3日古本市」に行く前に横浜で開催している「横浜西口古書まつり」に行ってウォーミングアップ(一枚目)。
 とはいっても時間もあまりなくざっと見るくらいでここは終わり。

 ポラン書房は西武池袋線大泉学園駅から降りて数分のところ。
 私が大泉学園駅に到着したのは約束した時間の約1時間前。
 本当はお昼を食べるために早く来たのだけれど,電車から駅近くにB○○K○FFがあるのを発見!
 お昼の前にB○○K○FFに直行。
 
 さて今回の参加者は3名。
 私とあとの二人は同じ図書館で働く女性二人組(古本市初心者(?))。
 皆さん(結局、私も)昼食はまだだったので、とりあえず腹ごしらえ。
 
 いよいよ本番の2箱3日古本市。
 ポラン書房につくや、私は二人をそっちのけで本に食い入る。
 時間にして2時間ほど店内を行ったり来たり。
 そして私がレジに向かうのを合図とするかのように終了。
 ひょっとして退屈させてしまったかな?と思ったけれど、楽しんでいただけたようで一安心。

 お店を出た後はお茶をしながら恒例(?)の成果報告会。
 成果報告会はその人の新しい一面を垣間みるような気がして楽しい。

 ちなみに2枚目の写真がポラン書房。
 右端に写っている(??)のが今回参加してくれた美女二人(でもこれじゃわからないなぁ)。
 次回は早稲田(早稲田青空古本まつり)に行きましょうという事で今回はお開き。

 今日の成果
 1. 「火の鳥 10」手塚治虫(講談社)
 2. 「たくさんのふしぎ 1988年5月号(第38号)」(福音館書店)
 3. 「たくさんのふしぎ 1988年6月号(第39号)」(福音館書店)
 4. 「たくさんのふしぎ 1989年11月号(第56号)」(福音館書店)
 3. 「ぼくがぼくであること」山中恒(角川文庫)
 4. 「ルーツ (全三巻)」アレックス・ヘイリー(教養文庫)
 5. 「メタフィジカル・パンチ」池田晶子 (文春文庫)