読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本楽家 ( ほんがくか ) 通信

本にまつわるあれこれを楽しむ、日本本楽家協会の活動報告です。

日本本楽家協会の新年会をやりました。


 久しぶりのオフ会。
 日本本楽家協会の新年会を開きました。

 参加者は、大三元さん、hirohiroさん、りんごさん、りゅうぜいさん、おじゃさん、あんびるさん、私の全部で7名。
 2006年忘年会参加のえむこぶさんは残念ながら参加できませんでしたが、
 参加人数はその時より1名増えたことになりました。
 場所は池袋パルコ内の「NIPPON BISTRO Den」。
 お店の予約は前回同様にあんびる幹事長にしていただきました(ありがとうございます!!)。

 大三元さんとhirohiroさんが初参加という事もあり、まずは改めて一通り自己紹介からはじめました。
 ちなみに大三元さん=オヤジ説が一部でささやかれていたようですが、
 大三元さんはそれを見事に打ち砕くほどの(?)、若者でした。
 hirohiroさんは唯一の関東圏外からの参加ということでとても嬉しかったです。
 もうすぐ始まるBookmark Nagoyaの宣伝もしてくださいました(行きたい...)。

 自己紹介の後は歓談。
 その中で、おじゃさんが私の忘れていた(忘れようとしていた?)過去をビシッと指摘。

 「日本本楽家協会」の100冊をきちんとまとめましょう!!

 はい。

 ということで、まずは推薦本について改めて一言コメントを頂く、
 冊子のデザインはりんごさんにお願いする(!?)、
 あんびるさんと大三元さんは海外出張が多いので、
 現地の日本人に配ってみてはどうか?
 等々、話し始めたらワクワクするような話が皆さんから出てくる出てくる。
 これは何としてでもまとめあげなくてはと思った次第。

 歓談の途中には恒例(にしようとしている)の文庫本交換会。
 今回はどんな本なのか一言添えて出してもらいました。

 私はあんびるさんから
 「アホなようで シニカルで ..でも最後はちょっとほっこりするような短編集です。」
 ということで
 清水義範「河馬の夢」(NON POCHETTE)
 を頂きました!!

 話題は多岐に渡りそこで一旦、お開き。
 途中でお帰りになったりんごさんを除く6名は、
 2次会としてカフェでまた歓談。

 最後は古本屋ツアーなどを今年もやりましょう!
 ということで今回は終了しました。

 最近、ブログ更新がほとんどできていなかっただけに、
 少々心配でしたが無事に、そして思った以上に楽しむ事ができました。

 参加してくれた皆さん、どうもありがとうございました!!