読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本楽家 ( ほんがくか ) 通信

本にまつわるあれこれを楽しむ、日本本楽家協会の活動報告です。

カタリベカフェを覗いてみた

読書会

 カタリベカフェとは、
 日本本楽家協会の会員さんでもあるhirohiroさん主催の
 本を種に語らって交流を楽しむ会。
 (間違ってたらご指摘を->hirohiroさん)

 そのカタリベカフェが今、名古屋で開催されている本のイベント、
 Bookmark Nagoya
 の一つとして参加しているということで少し覗いてみました。

 私が覗いた時はhirohiroさん含めて8名が参加。
 参加している方は性別はもちろん、年齢や職業もまちまちの様子で、
 今年の春から大学生の男の子が最年少。
 ちょうどその男の子が自作の詩を発表しようと準備しているところでした。

 カタリベカフェは持参した本の紹介を種に
 皆でカタリ合うのがメインとの認識でしたが、
 どうも本絡みであれば何でもありという感じ。
 参加者各自が行っている、あるいはこれから行う企画について
 発表し合う場でもある様子。
 
 大盛り上がりでワイワイガヤガヤしゃべるというわけではなく、
 どちらかといえば落ち着いた、ゆったりとした雰囲気のイベントでした。
 まさに語るといった感じ。

 最初はhirohiroさんに一声かけてすぐ帰るつもりでしたが、
 参加している方々が楽しそうに本について語っているのを見て
 ついつい帰りそびれてしまいました。

 本について語る楽しさ
 それがジワジワとこみ上げてくるのが自分でもわかりました。
 これが本楽家同士の語らい!
 と一人納得。

 参加するにはあまりにも遠い。
 でも機会があったら是非とも参加したいと思いました。
 もちろん次は自分の紹介したい本を持って。

 6月には長野県松本市で開催予定(?)とのこと。
 開催地もじわじわ全国規模に広がりそうなカタリベカフェ。
 次回は3月15日(土)にあるそうです。
 お近くの方はぜひ参加してみてはどうでしょう?