読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本楽家 ( ほんがくか ) 通信

本にまつわるあれこれを楽しむ、日本本楽家協会の活動報告です。

ある本楽家の一日

今日は本楽家協会の会員証&名刺を作ろう!

ということでデザインをいろいろ考えていたけれど、
最終的にMacで描くにはどうも現状では都合が悪い。
というのも今はMacBook Airを使っているのだが
絵を描くならトラックパッドじゃ大変だ。

じゃあマウスを買いに行こう!

ということで隣の市街へお買い物。
マウスはケーブル付いていると使いにくいからBluetoothかな。
やっぱり(自分の腕は棚に上げ)扱いやすいのがよいな。
でもマウスなんか買うより、いっそのことペンタブレット買った方が良いかも。
幾らくらいするんだろう??
なんて考えながらとりあえず近場の駅で降り立つ。
その駅で降りるのはずいぶん久しぶり。
そういえばこの近くの本屋にはまだ一度も行ってないことに気付いた。

折角だからどんな感じか覗いて行こう!

ということで本屋さんに寄ってぐるっと眺める。
いかにもここらしい並びだなぁ。
大型書店、とは言いがたいけど品揃えも豊富で楽しい。
そういえば買いたい漫画があるなぁ、
でもかなり前の本だし、古本で安く買ってみるのもいいかなぁ。

そうだ!隣のB○K ○FFに行ってみよう!

ということで来てみました。
でもそうそう都合良く欲しい本があるとは限らないね。
なんだか悔しいけどしょうがない。
しかし同じ店に戻って買うのもなんかしゃくだなぁ。

じゃあ、少し離れた大きな本屋に行こう!

ということで別の本屋に直行。
無事に欲しかった漫画も発見。
ついでにいろいろ見ていて欲しかった本を思い出す。
あれもあった、これもあった。
でも今日は止めておこうなんて思いながらあらかた店内を見尽くす。
満足満足。
かなり長くいたために、明るかった外も出るころにはかなり暗くなっていた。
そろそろ帰るかなぁ。
と、ここで本来の目的の品を思い出した。

しょうがないから帰り道の途中で買っていこうかな。

ということで適当に見つけたPCショップで580円のマウスを購入。
これで良かったのだろうかという気持ちも一瞬よぎったが、
もうマウスならなんでもいいかという投げやりな気持ちと、
買った本を早く帰って読みたいのでさっさと帰宅。

...こうしてほんの呪縛からは逃れられない本楽家の一日は過ぎていく。