読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本楽家 ( ほんがくか ) 通信

本にまつわるあれこれを楽しむ、日本本楽家協会の活動報告です。

不参加の読書会

読書会

今日はいつも参加させていただいている古本カフェcestaの読書会でしたが...

今回は不参加。

テーマは「同性愛」でした。

もちろんテーマが難しいので不参加したわけではありません。
たんに都合がつかなかっただけ。
でもこのテーマで何を読んでいいのやら...。
不参加がきまってからもいろいろ探してみました。

最初に思い浮かんだのはボーイズラブというやつですか。
でもこればかりはスッと手に取ることができず、
あらためて攻め方を変えました。

早速ネットで検索!
長編小説は読むのが苦痛になった時大変なので短編をさがしてみると結構いろいろあるものです。

手頃なのがありました。
そのものずばり

「ゲイ短編小説集」(平凡社ライブラリー)

これはなかなか良さそうだと思って中身を見てみると...

W・H氏の肖像 / オスカー・ワイルド
幸福な王子 / オスカー・ワイルド
ゲイブリルーアーネスト / サキ
手 / シャーウッド・アンダソン
永遠の生命 / E.M.フォースター
まさかの時の友 / サマセット・モーム

あれあれゲイ小説ってゲイ作家の小説のこと??
たしかにサキやロレンス、モームってゲイだけど、テーマがゲイじゃないのかな?
でもよくよく調べてみるとやっぱりテーマがゲイの小説を集めたものらしい。

それにしても「幸福な王子」がゲイ小説って!!!

読んだことあったけど全くもってゲイ小説とは思わなかった。

「ルイーズ」は「コスモポリタン」(ちくま文庫)でも読めることがわかり、早速棚から出して読んでみました。

しかし...小説としては面白かったけどどう解釈すればいいの??

これはじっくり解説と共にあらためて読み直してみるしかないですね。

ちなみに今は


読んでます。

何気にハマってる?

今回は読書会には不参加でしたが、
テーマを元に本を探したり読んでみる楽しさを味わいました。
積読本も少しは片付くことにも気づきましたし。

次回はどんなテーマかとても気になります。