読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本楽家 ( ほんがくか ) 通信

本にまつわるあれこれを楽しむ、日本本楽家協会の活動報告です。

「あと数年でなくなる」業平駅前書店

かつて子供の頃に足繁く通っていた古本屋も今は半分以上がなくなっています。 一方ですっかり当たり前となった古本カフェなど、新しくできるお店もあったり。 さていつものようにGoogle Mapsで見つけた古本屋さんに行ってみると...。 失礼ながらあまり流行っ…

本と遊ぶブックカバー・しおり展2017(甘夏書店)で遊んできました。

東京は押上にある甘夏書店行ってきました。 目当ては「本と遊ぶブックカバー・しおり展2017」! 本楽家としては見過ごせないイベントです。 甘夏書店は一軒家カフェikkAの2階にあります。 ikkA店内に入り、靴を脱いで(!)階段を上がるとそこが甘夏書店。 ま…

第2回伊勢河崎一箱古本市でノスタルジックな雰囲気に浸る

今年は行ったことのない土地に行ってましたが、今日は三重県。 伊勢市は第2回伊勢河崎一箱古本市に行ってきました。 場所が勢田川という川沿いという一風変わった場所での同時。 散策も兼ねて伊勢市駅からてくてく。 途中、「河崎商人市」の雑貨屋さんたち…

初、滋賀!ひこねウモレボン市へ+α

先日、滋賀県は彦根市の「第6回ひこねウモレボン市」に行ってきました。 滋賀県って通過はすれども立ち寄った記憶がない、近くて遠い県。 今回は古本市の情報をたまたま入手したので早速、開催地の彦根に。 駅ではゆるキャラ代表格のひこにゃんがお出迎え。…

お供もつけず、岡山乱入「万歩書店」

かなり前の話になりますが...岡山に行ってまいりました。 目的はただ一つ! 岡山県の古本屋にいくこと。 そこに行けば どんな本もあるというよ 誰もがみな行きたがるが 遥かな書店 その店の名は万歩書店 岡山にあるユートピア ... と歌にもなった(嘘)かの有…

はくぶつかん古本市(と古本屋さん)へ

昨日は午前中だけの仕事を終えて、はくぶつかん古本市へ!ということでたまにはバスを利用としたら博物館行きは土・日運休...。がっくり下を向きながら地下鉄に向かっているとこんな看板が。TEZUKA SPOT。なんと無線LAN経由で手塚治虫の漫画400巻が読み放題…

上田の素敵なお店たち「ことば屋」&「NABO」

長野は東信の上田市。おそらく来年あたりはドッと訪れる観光客が増えるのではないかと想像していますが...。少なくとも今回来た限りでは、松本市と比較してしまうとどうもパッとしない上田市。でもそんな上田市には松本市に勝るとも劣らない素敵な古本カフェ…

まつもと一箱古本市とちょびっと松本市内の古本屋巡り

まつもと一箱古本市に行ってきました!場所は行けばわかるだろうとタカをくくっていたら、松本城のかなり手前。あれ!?確かのこあたりって鶴林堂書店があったところでは!?かつて足繁く通った本屋さんが跡形もなくなくなっていました...。そこの跡地かどう…

懐かしさの中に新しさが〜静岡市古本屋巡り〜

愛知県のお隣の県、静岡県に行ってきました。今回は静岡市内の古本屋をぐるっと。まずは静岡鉄道の新静岡駅からスタートして、水曜文庫へ スタートからとてもいい感じのお店。とても小綺麗で品揃えも私好みの本が盛りだくさん!あれもこれも欲しいけど、まだ…

図書館的古本屋に出会いました

古本屋さんにもいろいろあるなぁと思わせた古本屋さん。名古屋の「空の鳥文庫」名古屋市博物館の「はくぶつかん古書市」に寄ってから、いつものようにGoogle Mapsで近場の古本屋さんを探したところ見つけました。最寄駅から歩いて5分程度のところにあったお…

買いたくなる本屋

まだ8月も3日しか経っていないのにやってしまった。新刊本屋で5000円も使ってしまった。悔やんでも買ってしまったのはしょうがないので、しかも買ったのは言うまでもなく自分自身なので、今月の残りで存分に読書を楽しむしかない。それにしてもどうしてあの…

岐阜市古本放浪(翻弄)記

本楽家活動範囲の拡大を目論み、岐阜県岐阜市へ!といっても実は岐阜駅の駅ビルでやる古本市の情報を得て行ってみたのですが、あまりに小規模で落胆のあまり、急遽古本屋巡りに変更。急いで調べた結果...思ったより少ないのね。JR岐阜駅を中心に4軒(B○○K○FF1…

23件目 久々の活動となるも完敗したお店

私は文庫好きなので、必然的に文庫が多い古本屋ではやる気(買う気?)が倍増する。今日は外に行く当てもないため体を持て余していたが、文庫ばかりの古本屋があるという情報を得るとさっそく外出することにした。目的の店に行く途中、二軒の古本屋が独自の…

22軒目 渋谷 Bookcafe days

久しぶりに昨日、古本屋巡りに行ってきました。今回は三連休初日ということもあり、参加者は私ともう一名の合計2名。目的のお店が小さなカフェということだったので逆にちょうど良かったかも。古本屋もカフェも好きなんですが、ブックカフェにはこれまでほと…

本屋に行ってテンション上がる

久しぶりに本屋でテンションが上がってしまいました。なぜならば喜国雅彦「本棚探偵の生還」(双葉社)を見つけてしまったから!!続きはいつ出るんだろうと思っているうちにすっかり存在を忘れてました。一体、いつ出たんだろうと思って奥付を見たら初版が201…

サンディエゴのB○○K○FF

「とってもやさしい」妹からHOTな情報をいただきました!----以下、妹より-----ご無沙汰してます。お元気ですか?先日、サンディエゴにB○○K○FFができました!早速、OPEN初日に行ってきました。思っていたより大きなお店で品揃えも良かったです。1時間くらい…

21軒目 鎌倉 芸林荘

七五三でいざ、鎌倉! ということで久々に鎌倉は鶴岡八幡宮に行ってきました。 鎌倉駅から小町通りを歩いているとふと看板が目に入る! 「古書 芸林荘」 今日は家族連れという事もあり我慢、我慢。 しかし帰りに芸林荘の近くのお店で小休憩。 この時間を逃す…

ストレス解消に古本屋巡り

昨日(2/19[月])久しぶりに神田に行ってきた。 その神田の古本屋「ダイバー(探求者)」で催されている『古本寄港市』が目的。 『古本寄港市』というのは、普段は「お客さん」の人が、イベント期間中はその店内で自分の本を売ってしまうという企画。 同じ岡崎…

異種格闘技 ちいらば vs け○さくくん

とある本屋にて。 書籍検索機、け○さくくんで本を探そうと試みた。 まずはそのものズバリの関連単語を一つ入力。 .... 検索結果、3***件。 件数が多すぎて表示できません。 もっと絞り込んで再度検索してください。 うーーーむ。 全くド素人の分野の本だけに…

20軒目 長野県某所 出るに出られない古本屋

久しぶりに怖い思いをした。 場所は神州、いや信州のとある市。 駅前通りから少し外れたところにある古本屋。 着いた時にはすでに20時をまわっていた。 さすがにこの時期になると少し肌寒い。 かいた汗が徐々にひいてきて、さらに寒さが増してきた。 行った…

「ぶらり早稲田古本ツアー」に参加しました。

Yahoo!ブログ「田中栞日記」の田中栞さん主催の「ぶらり早稲田古本ツアー」に参加しました。 参加者は、 主催者である田中栞さん↓、 田中栞日記 りんごさん↓、 読書日記 別ルートによる参加で金時さん、 そして私の合計四人でした。 私以外は女性ということ…

19軒目 神奈川県 三省堂書店 海老名店

私が住んでいる町で不満なのは、気に入った新刊書店がないこと! それは規模が小さいことが大きな理由の一つなのですが、もっと単純な理由としては面白くない。 当たり前ですが、どこも似たような品揃えですし、何か「パッ」としない。 その点、この三省堂書…

「ぶらり早稲田古本ツアー」参加者募集!

「古本屋ってどんなところ?」「どうやって利用すればいいの?」「古本祭って何?」という皆さん。話を聞くより、実際に行くのがイチバンです。早稲田の古本祭は、古本価格が庶民的でありながら品揃えが豊富! ですから、初心者にぴったり。私、田中栞が皆さ…

18軒目 神田「時代もの、大好き」な人向けの本屋

月野ホネ/ブックレポート(MyFavorite Things)の月野さんから「時代もの、大好き」に対して、私らしい記事を書き給えとご指示がありました。 すぐ思い出したのが「時代もの、大好き」な人向けの本屋。 その名も 歴史時代書房「時代屋」 新刊書店です。 古本屋…

「ぶらり横浜伊勢佐木町ツアー」報告

本日(9/9)、日本本楽家協会主催(?)「ぶらり横浜伊勢佐木町ツアー」を開催した。 参加者↓は私を含め四名。 りんごさん( http://blogs.yahoo.co.jp/anzutoringo ) mkobさん( http://blogs.yahoo.co.jp/mmmkob ) 田中栞さん( http://blogs.yahoo.co.jp/azusa121…

17軒目 横浜(ネット販売) 黄麦堂

前回までの記事でも採り上げた田中栞さんのご主人はネット販売専門の古本屋を営んでいらっしゃる。 そしてひょんなキッカケで、その古本屋の倉庫へ潜入することができました!? (キッカケについては下記の記事↓を参照) http://blogs.yahoo.co.jp/azusa12111…

日本本楽家協会主催「ぶらり横浜伊勢佐木町ツアー」2006年9月9日(土)

Yahoo!ブログ「読書日記」のりんごさんからのご提案により「ぶらり横浜伊勢佐木町ツアー」を開催したいと思います。 もっともやることは単に横浜の伊勢佐木町に「だらだら集まってだらだら歩いてだらっと解散」する予定。 さらに言えば、ふだん私がぶらぶら…

16軒目 横浜 新しくオープンした本屋

新しくオープンした本屋に行くというのはとてもワクワクする事である。 先日、オープンして間もない本屋に行ってきた。 本当は初日に行くのが一番良いのであるが今回ばかりはしょうがない。 さてこの本屋、オープンした場所がすごい! この本屋が接する通り…

15軒目 アメリカ・サンディエゴ 古本屋

前回の新刊書店に行った日とは別の日に古本屋に行った。 もちろん、運転手は義弟様。 義弟は本屋とか古本屋には興味がないので、私に対する疑問がつきないようだ。 その一部。 Q1 私がどうしてそんなにいきたいのか? A1 そこに本屋があるから。 Q2 本屋で何…

14軒目 アメリカ・サンディエゴ「Mysterious Galaxy Books」

朝、義弟が私に尋ねた。 「どこか行きたいところありますか?」 私「本屋。」 畳み掛けるように答える私。 「出来れば古本屋。図書館でもいい。」 聞くまでもないこと。 きっと義弟はサンディエゴ・ズー(ココには行った)やシーワールドをはじめとする「観光…

13軒目 アメリカ・サンディエゴ「BOOKSTAR」

アメリカ逃飛行記 番外編です。 アメリカ来てまずしたかったこと。 それはもちろん本屋に行くことです。 大雑把に次の4種類の本屋にいきたいなぁと考えています。 1. 洋書を扱う新刊書店 2. 洋書を扱う古本屋 3. 日本の本を扱う新刊書店 4. 日本の本を扱う古…

古本は値切るべきものか?

先日、B○○K○FFに行った時の出来事です。 かなり高齢のおじいさんがお店の人をつかまえて何やら喋っていたのでついつい耳をダンボにして聞いてしまいました。 なにを言っていたのかといえば「本を安くしろ」ということ。 例えば土地柄、あるいはお店の種類に…

B○○K・○FFの謎

B○○K・○FFはある意味、ネタが豊富で飽きさせないお店である。 ここに二つばかり、謎、というよりちょっと気になる事を書く。 1. 私の住む市の図書館で、貸出時にもらうレシートにはB○○K・○FFの広告が載っている。 表面は一見なんでもない貸出情報。 でも裏を…

一期一会

一期一会 初めて訪れた古本屋。 私の探している本を店主自身が所持している事がわかった。 しかも格安で譲って頂ける事になった。 生涯学習の講座でご一緒させて頂いた方に声をかけてみた。 メール交換して頂いた。 またまた初めて訪れた古本屋。 ずっと探し…

12軒目 某インターネット書店

インターネットで新刊の本を買う事が珍しくなくなってきた私です。 といってももちろん(?)基本は新刊書店。 ただ少しマイナーな本や、買う時期を逃した本は新刊書店では滅多に実物はお目にかかれない。 また漫画などカバーがしてある場合は中身が覗けない。 …

11軒目 東京・高田馬場「BOOK・OFF 高田馬場北店」

古本屋の中で、いやひょっとしたら新刊書店も含めて最も有名な本屋かもしれない。 「BOOK・OFF」 良い点としては「古本は汚い」というイメージを大きく変えた点。 しかし店舗数の拡大とともに各方面からのバッシングが多くなった。 私自身、散々利用しておき…

10軒目 神奈川県藤沢市辻堂 「前田書店」

ひさびさに新刊書店です。 前回と同様に藤沢市ですが、最寄り駅はJR辻堂駅になります。 古本屋と違って、新刊書店ではほぼ間違いなく文庫カバーをつけてくれます。 新刊書店の代表的な(?)サービスの一つですね。 このサービス、お店によっては趣向を凝らして…

9軒目 神奈川県藤沢市 「BOOK CIRCUS」

問題 私の知人U氏はこう言った。 「私はお金を払ってタクシーに乗ったことがない(!)のです。」 最初、私はU氏の家が裕福でお抱え運転手でも雇っているのかと思いました。 でも違うらしい。 ごくごく普通の家で育っており特別裕福ではない。 また父親をはじめ…

8軒目 愛知県某市 A文庫

駅に着いた時にはすでに11:30。 あまりにも到着が遅くなってしまった。 本屋の閉店時間といったら夜8:00という店が多い中、今から向かおうとしている本屋は10:00までやっているという。 しかしすでに1時間以上もオーバーしてる。 半ば諦めつつも、場所だけで…

7軒目 長野県松本市 「青翰堂書店」

約15年ぶりに松本に遊びにいきました。 ここにはたった1年しか住んでいませんでしたが、駅周辺には新刊書店はもちろん、何軒か古本屋があったのでよくハシゴをしていました。 さて「一度行ったことのある本屋は必ず場所を覚えている」と一人豪語していた私で…

6軒目 百合ケ丘「ざりがに堂」

小田急線 百合ケ丘駅からホームページ↓に載っている地図を元に歩いて行く。 http://www.ne.jp/asahi/zariganidou/shop/index.html えーっと、ここ右だな、と曲がってみると...普通の住宅街?? 道を一本、間違えたかと心配になってくる。 でも地図を見る限り…

5軒目 とある町の新刊書店

これまでいろんな本屋に行きました。何でも揃っていそうな立派な本屋、専門書ばかりの古本屋、なぜか新刊と古本を半々で売っている本屋、本当に本屋なのか疑わしい本屋...。 このブログでは、そういった様々な本屋の中で自分が気になった(そして気に入った)…

4軒目 阿佐ヶ谷「風船舎」

新しい古本屋は扱っているのは古本だけれど、新刊書店に勝るとも劣らないほど魅力的にみえる。 その理由は何だろう? 本が古いだけでお店は奇麗なのは当たり前...。 また古本といっても美本が揃っているからなのか? でも一番のポイントは個性的な品揃えなの…

3軒目 南阿佐ヶ谷「書原」

Yahoo!ブログ「読書日記」のりんごさんの記事に面白そうな本屋のことが載っていたのでさっそく行ってきました。 私は今、横浜に住んでいるのですが、「東京」へは電車の乗り換え2本で行けることもあり、「近場」という感覚で「書原」を訪ねて行きました。 し…

2軒目 名古屋「ウニタ書店」

久しぶりに愛知の実家に帰ったので名古屋に行って来ました。 ところで私が名古屋に行く目的はといえば、ほぼ100%本屋に行くこと。 これは自分で本を買うようになった中学生から変わっていない。 よって私が 「名古屋に行ってくる。」 と家族に告げる言葉は、…

1軒目 北軽井沢「本の六四館」

私は旅行に行くと大抵その土地の本屋に行きます。今回の小旅行でも一軒、本屋に行きました。 場所は「群馬県」北軽井沢のショッピーングモール「くりの木プラザ」の一角。お店の規模はほぼ予想通りで、広いとは言いがたい大きさ。これについて落胆はなし。も…

本棚から伝わる本屋さんの心意気

私にはお気に入りの本屋さんがありました(過去形なのは長い間行っていないからどうなっているかわからないからです)。 ただの「行き付け」の本屋の一軒だったはずなんですが、ある時からとても行くのが楽しみでたまらなくなりました。 でもなぜそんなに楽し…